ホーム

ノートパソコン 1.2kg  重い?

Q.png

【質問】
出張用にノートパソコンを買いたいのですが、どれがいいでしょうか。

私は、25歳の男性です。
専修大学の経済学部を出ました。
現在は、新潟の会社で働いています。
港湾倉庫を管理する会社です。
就活では、かなり苦労しました。
でも、ようやく、この会社へ入れたのです。
面接が決め手になった、と思っています。

まだヒラのせいでしょうか、出張が多いです。
主に東京の関連会社と、それに横浜の港に行っています。

それで、ノートパソコンが必要なのですが、オススメを教えて下さい。

必要とする条件は、次のようなものです。

*インターネットと繋がること:
300件のエクセルデータと20ページのワード文章を送ることになるのです。
動画とかネットサーフィンは、やらないと思います。
もちろん、無線で繋ぐ必要があります。
この契約は、どことするのでしょうか?

*ワード、エクセルがあること:
これは、どうしても必要です。
もっとも、同じ機能で、もっと軽いのがあると聞きました。
そうなのでしょうか?
無料らしいのですが、どこで手に入れることができますか?

*軽量であること:
できるだけ軽いに越したことは、ありません。

*小さいこと:
画面は、小さくてもいいです。
それより、カバンに収まるかどうか、の方が重要です。

*安いこと:
予算は、10万円まで、と思っています。
これには、無線の使用料も入ります。

こうした条件で、オススメのパソコンを教えて下さい。
お願いします。





A.png

■軽量のウルトラブックって何?

最近、よく耳にするウルトラブック。
コンパクトかつ、スタイリッシュに持ち運べるノートパソコンとして人気です。


ところで、ウルトラブックとはいったいどんな定義なのか、ご存知でしょうか?
パソコンのCPUを手掛ける、半導体メーカーのインテル社が、2011年に提唱したもの。
同社のIntel Coreマイクロプロセッサシリーズを内蔵した、モバイルノ―トパソコンのコンセプトです。


この時の目標としては、厚さは20mm以下、重さは1.4kg以下。
バッテリー駆動時間は、5~8時間以上としていました。


現在、ウルトラブックと言われているものは、当初の定義とは違ってきているようです。
スリムで軽くて、しかも安い、次世代型ノ―トパソコンの代名詞となっています。


■ノートパソコンで1.2kgを超えると重い?

ここ最近、モバイルノートパソコンの軽量化が進んでいます。
大手量販店でも、最近のトレンドはウルトラブックになってきています。
ほとんどの店舗で、売上の上位を占めているそうです。


パソコンを探している人に聞いて見ると、選ぶ基準は、やはり「軽さ」。
しかも、「軽い」と感じる基準は、1.2kg以下になってきているようです。


やはり、実際に、1.2kgを超えると持ち歩くのは結構大変です。
大抵の方は、マウスやアダプター、パソコンケースなども、一緒に持ち歩くでしょう。
それだけでも、プラス1kgくらいになってしまいます!


そう考えると、パソコン自体は軽いにこしたことはないです。
最近では、1.2kg以下の軽さで、バッテリーのもちもよく、性能も十分なものが増えてきています。
出張用に持ち歩くのであれば、1.2kg以下を目安に選ぶのが良いと思います。


■軽いACアダプタはないの?

ノートパソコンの小型化が進むほど、ACアダプタの重さや大きさが気になりますよね。
ですが、現在のところ、小型のACアダプタはほぼ見当たりません。
なぜ軽量アダプタはないのか・・・不思議に感じている方も、いるのではないでしょうか?


これは、技術的にかなり難しい問題があるのです。
ACアダプタは、コンセントから流れてくる交流電源を、直流に変換する役割があります。
電源を変換するために使っているのは、銅線をぐるぐる巻いたコイルです。


コイルを使う限り、どうしても体積と重量は必要になります。
コイルにかわる良い変換の仕組みが見つかれば、画期的に小さくなるのでしょうが・・・


今年になって、Dartというノートパソコン用の超小型アダプタが発表され、話題を集めています。
これまでに比べて、体積が1/4、重さが1/6と、かなり小さくなっています。


まだ、1万円以上とかなり高額です。
そのうち、他社からも続々発売され、主流になっていくかもしれませんね。

軽量 ノートパソコン 1kg以下

Q.png

【質問】
毎日持ち運びできるノートパソコンを、探しています。

私は、大阪の私立大学で勉強している女子学生です。
このまま大学院へ進学する予定にしています。

現在、ノートパソコンを探しています。
メールのチェックだけなら、スマホで十分でした。
でも、授業やゼミでも使うことになり、どうしても必要になりました。

現在と、これからも使うであろう容量は、次のくらいのものです。

*ワード:
A4のページにして、800ページくらい保存します。
そして、毎日、50ページは書き、修正をします。

*エクセル:
約2000のデータを取り扱います。
それを図にしたりもします。
エクセルの使用が、いちばん多いです。

*パワーポイント:
週1回の発表で使います。
1回で、約30ページのスライドを作ります。

*インターネット:
資料収集に使います。
検索、HPの表示が、スムースに出来なければなりません。
なお、動画などは見ません。

こうした仕事が、スムースにやりたいのです。
ウインドウズとかOSとかは、常識のものでいいです。
どうしてもこれ、ということはありません。

どういうノートパソコンを買えばいいでしょうか?

もちろん、持ち運びのため、できるだけ軽量のものがいいです。
そして、安価であることも、条件に入ります。

それならこれがオススメだよ、というのを教えて下さい。
お願いします。





A.png

■軽量のノートパソコンで1kg以下は高額?

仕事で外出の多い方は、毎日パソコンを持ち歩く方も多いのではないでしょうか。
そんな時、できるだけコンパクトで軽いにこしたことはないですよね?


持ち運びを前提にしたパソコンは、一般に、モバイルノートパソコンと呼ばれています。
おおよそ1.5kg以下の重量に作られています。
でも、1.5kgでも、毎日持ち歩くとかなり重く感じてしまいます。


通勤中、電車の中でずっと立ちっぱなしだったり。
取引先を何件もあるいて回ったり。
書類などの重い荷物もあると、パソコンはなるべく1kg以下に押さえたいところですよね。


最近は、各社軽量化の技術が進んでいます。
1kg以下のモバイルノートパソコンも増えてきています。


ただ、こうしたPCは、軽量化のために素材を工夫したり、技術を駆使しているもの。
価格は、どうしても10万円~20万円と、高額になってしまいます。


一般的なお仕事の場合、パソコンの用途は限られてくると思います。
インターネットの検索やメールのやりとり。
ワード、エクセル、パワーポイントの資料作成が、ほとんどではないでしょうか。


その場合、モバイルノートパソコンにこだわる必要はないかもしれません。


■軽量でモバイルPCよりもお手頃なのは?

近頃、人気になってきているタブレット端末。
このタブレットに、Windows8を搭載したモデルが続々登場してきています。
軽量かつ、ビジネスでも遜色なく利用できるため、仕事用で使う方が増えてきているのです。


タブレットを仕事で使う大きなメリットの一つに、プレゼンのしやすさがあります。
取引先にノートパソコンを持ち込んで、接続するという作業。
いくらノートパソコンが軽量になったとはいえ、結構大変です。


タブレットであれば、もっとスマートにプレゼンが可能です。
オフィスで資料作成する時は、キーボードを使って快適にパワーポイントを使うことができます。
プレゼン時には、キーボードを外せば、もっとスリムに持ち運ぶことができます。


今後、ノートPCに変わる新しいビジネススタイルとして、定着していくのではないでしょうか。
一般に、バッテリーの持ちもよく、価格もお手頃な点も、嬉しいところです。


■PCとしてもタブレットとしても使える2 in 1って?

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使える、2 in 1タブレットが人気です。
タブレットとしてタッチ操作をすることも、専用キーボードを繋いでノートPCにすることも可能です。


お手頃価格で、ビジネスに必要なOfficeも搭載されているのは、ASUSの商品です。

「ASUS T100TA-DK532GS 」

10.1型ワイドサイズで、メモリは2GB
バッテリー駆動は約15時間です。
5~6万円程度で売られているようです。


これまで、プライベート用にタブレット、お仕事用にノートPCと、2つ持ち歩いていた方もいると思います。
それが、スリムなタブレット1つに集約できるのは、とても便利ですね!

Return to page top